痩身エステ期間中に気を付けたい食事と栄養

痩身エステでは、痩身の施術を行うだけではなく食事や栄養のアドバイスも行うのが一般的です。
痩身エステに通うのに、食事や栄養に気を付けなくてはいけないの?と思うかもしれませんね。
ですが、食事を管理することでより痩せやすくなりますし、リバウンドしないためにも正しい食生活を身につけましょう。

 

・痩身効果を高める食事とは

 

いくら痩身エステに通っていても、甘いものや油っこい食事をしていたら効果は半減してしまいます。
アルコールの摂取に関しても、ある程度は気を付けないと痩せられません。
ですが、食事から摂取する栄養次第では、痩身効果を高めることができます。
痩身効果を高めるには、代謝をあげること、つまり体を温める食事や栄養がポイントになります。
冷たいものや夏野菜、穀物類の大量摂取は体を冷やしてしまい、代謝が低下して脂肪の燃焼効率が下がります。
ですので、まずは温かい食事を心がけましょう。
プラスαで、しょうがやネギ、にんにくなど体を温める薬味を取り入れると、代謝がアップして痩せやすくなります。

 

・身につけておきたい食事の順番

 

実は、食事の順番を意識するだけで太りにくくすることができます。
食物繊維には、糖分や油分の吸収を抑えたり血糖値の上昇を防ぐ効果があります。
ですので、食事をする時には野菜から食べるようにしましょう。
また水分を摂ると満腹感を得るのが早くなるので、野菜の次はスープ類やお味噌汁を食べてください。
この段階で、余分なカロリーの摂取を防げる状態になっていますから、肉や魚のメインディッシュを食べましょう。
そして血糖値を上げやすいご飯や麺類などの主食は、一番最後に食べるのがベストです。
食事の順番を守るだけでもダイエット効果があるので、痩身エステ期間中だけでもこの順番で食べるのがおすすめです。

 

・施術後の食事について

 

痩身エステ期間中で一番気を付けなくてはいけないのが、施術後の食事です。
施術後は老廃物の排出が促進されていますし、血行も良くなっています。
老廃物が排出されて血行が良くなると、食べ物の栄養を吸収しやすい状態になります。
ですので食事をすると、油分や糖分、カロリーを必要以上に吸収してしまうので、施術後2時間ほどは食事をしないようにしましょう。
また2時間経ったとしても、何でも食べて大丈夫というわけではありません。
せっかく痩せやすい体になっているのですから、消化の良いものや吸収すべき栄養素が入った野菜を食べてください。

 

痩身エステ期間中は、施術によって体がどんどん変わっています。
この変化を妨げないためにも、高タンパク低カロリーの食事を心がけて痩身効果を高めましょう。