ふくらはぎが太い人の悩み

 

足全体が太いのは間違いなく、あまりうれしいことではないでしょう。

 

が、中にはふくらはぎだけがやたら太い人もいます。

 

「美しい脚」というのは、当然、無駄な肉が付いていない状態を言います。が、まっすぐに伸びていることも必要なはずです。それが、ふくらはぎのところで、もっこりとしていたら、台無しです。

 

こういう形の脚になる原因は、大きくふたつにわかれるようです。むくみからくるものと、筋肉太りです。

 

むくみの正体は余分にたまったリンパ液です。ふくらはぎはリンパ液がたまりやすい部位なのです。

 

ひとつには体の端の方にあること。リンパ液もどうしてもよどみ勝ちになるのです。もう一つは、体の下にあること。特に長時間立ち仕事でもしている人は、夕方にでもなると、リンパ液がふくらはぎに降りてきてパンパンになるでしょう。ブーツでも履いていたら、足が入らないかもしれません。

 

このむくみの原因になるリンパ液の中には脂肪分やら老廃物がたっぷりの混じっています。これらは体脂肪やセルライトの材料です。放置しておくと、できてしまいます。

 

もう一方の筋肉太りは、かつて本格的にスポーツをしていたような人によく見られます。「筋肉だから、まだいいだろう」と思っていると、いつの間にか体脂肪やセルライトに置き換わっていることも多いものです。

 

このタイプはなかなか解消しません。皮膚の奥底からもみほぐす必要があります。自分での対処には余りこだわらず、エステサロンなどのプロにお任せするのが間違いないでしょう。

 

≫≫足痩せエステ人気ランキングはこちら