骨盤のゆがみはと脚の太さの元?

脚やせに効果のある方法というのはいくつも紹介されています。すでに一生懸命取り組んでいる人もいるでしょう。

 

でも、「いまひとつ、効果が見られない」ということはないでしょうか。

 

脚が太いと、一口に言っても、その原因はいくつかあります。その原因にちゃんと合わせた対策をとらないと、思うように効果がでてきません。

 

骨盤がゆがんでいる?!

わりと皆さんが見落としがちな原因のひとつに、骨盤のゆがみがあります。みなさん、あ〜自分の骨盤がゆがんでいるなんて、夢にも思っていないことが多いのです。

 

骨板は案外簡単なことでゆがみます。たとえば、通勤途中に電車のつり革につかまる。ほおづえをつく癖がある。いつも荷物を持つときは利き腕ばかりだ。といったことです。

 

一回一回は大した変化はありませんが、何度も何度も繰り返すことで、ゆがみが蓄積していくのです。

 

歪むと悪影響が

骨板がゆがむと、その中にある臓器は位置がずれます。これにより、その臓器や血管、リンパ管が圧迫され、血液やリンパ液も流れが悪くなります。これは体脂肪ができてしまう要因のひとつです。

 

また、脚にも正しく体重が乗りません。偏りができると、負担の大きいところには筋肉がつき、負担の軽いところには体脂肪が付くことになります。

 

ゆがみを直すには?

骨盤のゆがみを直すには、おしり歩き、骨盤回しなど定番とされているエクササイズがいくつかあります。

 

プロにお願いするのならば、まずは整体。保険が効くところでは数百円で施術を受けることができます。

 

また、エステサロンの中にも痩身のメニューのひとつとして、骨盤の矯正を採り入れているところもあります。よりキレイに痩せたいという女性にエステは人気が高いです。

 

足だけを短期間で細くしたいならエステの集中ケアが効果的です。
≫≫格安の足痩せエステ人気ランキングはこちら