セルライトは脚の太さと関係ある?

まずは、セルライトについて理解しておきましょう。

 

セルライトができるメカニズム

食事で取るカロリー量が多すぎたり、運動量が少なくて消費するカロリー量が少ないと、カロリーオーバーの状態になります。

 

一般的な栄養素のものは、尿などに乗せて、体外へ排出されます。しかしカロリーは違います。体脂肪というの形で体に蓄えることになります。

 

また、生活習慣が乱れたリ、ストレスを感じたり、体調不良でホルモンバランスが崩れたり、加齢によって新陳代謝が落ちたりといったことでも、この体脂肪の付きやすくなります。

 

この体脂肪の段階ならば、食事でカロリー制限をしたり、エクササイズでもして消費カロリー量を増やせば、エネルギーとして燃焼します。

 

しかし、このまま長らく放置していると、体脂肪と体脂肪、さらには老廃物なども混じり合って、ほとんど固体のようになります。これがセルライトです。

 

女性は特にできやすいのはなぜ?

食事でとった脂肪分は消化吸収され、リンパ液で運ばれます。このリンパ液は老廃物を運び去る役割もしています。

 

女性の場合筋肉が少ないので、このリンパ液を流し去る力も男性よりも弱いのです。また、リンパ液は重力のせいで、体の下の方にたまりやすいものです。体の先端も同様です。

 

こういった悪条件が重なってしまうのが、女性の脚なのです。

 

こうした点が男性よりも女性にできることが多く、また、太ももなど下半身にセルライトができやすいメカニズムとなります。

対策

これが分かると、効果的な対策も理解しやすくなります、。
・脚に適度な筋肉をつけること。
 男性の体に近づけるために積極的に筋肉をつけることは効果的です。
・むくみができたら、温めたりマッサージをしてすぐに解消することなどです。
 溜まりやすいところは細目にマッサージや運動をしてリンパを流してあげること。ためないことが大切です。

 

 

足だけを短期間で細くしたいならエステでの集中ケアが効果的です。
≫≫格安の足痩せエステ人気ランキングはこちら