ダイエットするだけでは下半身が痩せません!

多くの女性が自分の体型に不満を抱いています。
ダイエットをした事があるという女性も、多くいるのではないでしょうか。
多くの女性がしているダイエット方法が、食事制限によるダイエットだと思います。
食事を抜く、食事を減らす、食事を置き換える、色々な方法で食事制限をしていると思いますが、食事制限のダイエットで多いのが、上半身だけ痩せてしまい、下半身は太いままとなっている事です。
ダイエットをしても下半身が痩せないのはなぜでしょうか。

 

食事制限のダイエットは脂肪だけでなく筋肉も落とします。
そして筋肉が落ちる事で新陳代謝が落ちます。
そうすると全身の血行が悪くなり、重力もある事から下半身に老廃物が溜まっていきます。
これが足のむくみを引き起こします。
また、むくみを放っておく事で脂肪が下半身に溜まり、次第にセルライト化していきます。
これが、下半身太りの正体です。

 

普段から体をあまり動かさない運動不足の状態だと、食事制限のダイエットを繰り返していく事で、足はどんどん太くなっていくでしょう。
特に女性は男性より筋量が少ないためむくみやすいのです。

 

なぜ筋量が関係あるのかというと、足の筋肉は血液を心臓に送り返すポンプの役目を果たしているため、筋量が少なければその分老廃物が溜まりやすくなってしまうという事です。
ダイエットをしても下半身がなかなか痩せない理由が分かったでしょうか。
では、むくみを取るマッサージをすれば、下半身は痩せるのでしょうか。

 

残念ながらそう簡単には行かないでしょう。
というのも、そのむくみが仮にセルライトになってしまっていたら、
自己流でするマッサージでは効果は期待できない事が多いのです。
セルライトとは、溜まった老廃物と脂肪の塊です。
自己流で除去するには大変な労力と時間がかかりますし、マッサージだけではなく、適度な運動を行って筋量を増やしていく事も足痩せに必要でしょう。
自分の手に負えないと感じたら、思い切ってエステに行くという手もありますよ。

 

足だけを短期間で細くしたいならエステの集中ケアが効果的です。
≫≫格安の足痩せエステ人気ランキングはこちら