筋肉太りタイプの人にはこんな足の特徴が!

 

脚が太くなってしまう人の中には、筋肉太りでそうなっている人もいます。これまでに、本格的にスポーツをやっていた人の中にはそういった人はたくさんいるでしょう。

 

でも意外なところにも筋肉太りの脚を持っている人たちがいます。

 

ハイヒールをよく履く

たとえばハイヒールを履く頻度の多い人。姿勢が悪くなって、特定の脚の筋肉ばかり使うようになる場合があります。ここにしっかりと筋肉がついてしまうようです。

 

骨盤がゆがんでいる

また、骨盤や背骨のゆがみから、脚の筋肉太りを起こしてしまう人もいるようです。この場合はハイヒールよりも話は複雑です。

 

骨盤などがゆがむと、体重が素直に乗りません。偏りが出るのです。負担がかかるのが脚の内側になったり、外側になったりと、両方あるようです。その側には筋肉がつきます。

 

対策

これらの対策としては、ハイヒールが原因の人は足に合ったものを選び、歩く姿勢を正すのと、履く頻度を落とすことが必要です。
骨盤などのゆがみからくる人は、ゆがみを直す体操に取り組んだり、場合によっては整体などに行ったほうがいいでしょう。

 

また、スポーツなどでそうなっている人も含めて、こういった筋肉は凝り固まっています。筋肉疲労もひどい状態でしょう。

 

ストレッチや入浴でしっかりとほぐすことが必要です。

 

また、マッサージも有効です。一般的に脚やせに用いられるリンパマッサージとは違います。

 

げんこつで少し痛みを感じるぐらいに脚をたたきます。また、太ももの裏やふくらはぎは、下から脚の付け根やヒザに向かって、擦り上げます。また、足首はぞうきんでも絞るようにねじります。

 

そこまでしないと、脚の中の老廃物は追い出せません。

 

足だけを短期間で細くしたいならエステの集中ケアが効果的です。
≫≫格安の足痩せエステ人気ランキングはこちら