脚の太さとむくみはどんな関係があるの?

朝、出かけるときは問題がないのに、午後になると、履いている靴がきつくなる、スリムなパンツをはいていたり、ブーツだとそれがパンパンになってしまう…といった経験はありませんか。

 

若い時や最初のころは、翌朝になれば解決していたでしょう。

 

それがいつのまにか、放っておくとむくんでいる状態が当たり前になり、気がついたらばそれが脂肪太りとなっている…

 

実はむくみは脂肪太りの前段階なのです。

 

むくみの正体

むくみの正体は皮膚の下などでよどんでいるリンパ液です。

 

私たちの体内では血管とほぼ平行してリンパ管が走っています。この中をリンパ液が流れ、体の隅々まで、食物から消化吸収した脂肪を届けています。また、細胞活動などでできた老廃物を運び去っています。

 

体調不良や、長時間立ちっぱなし、体を冷やしたことなどで、リンパ液の流れが悪くなリ、通常よりは多い量が残ってしまうのです。

 

皮膚の下でよどんでしまうのですから、そこには脂肪と老廃物がとどまってしまいます。これが混じり合って体脂肪となって居座ってしまいます。放っておくと、さらにたちの悪いセルライト屁と変わっていきます。

 

むくみの解消法

となると、脚を太くしないための予防としても、むくみを解消する必要が出てきます。

 

もっともお手軽で効果もある対策はリンパマッサージでしょう。家庭で自分自身でもできるものです。が、コツがいくつかあります。

 

@あまり強く擦る必要はない、A体の先端側から中央に向かって、B関節にあるリンパ節にリンパ液を送り込むようにする、などです。

 

タイミングとしては、血行がよくなっているおふろ上がりがオススメです。

 

 

足だけを短期間で細くしたいならエステの集中ケアが効果的です。
≫≫格安の足痩せエステ人気ランキングはこちら